正直不動産第七話 感想回

みなさまこんにちは。
今回は正不動産第7話の感想回です。

今回のタイトルは「過去の自分と今の自分」
テーマは「リバースモーゲージ」と「賃貸併用住宅」でしたね。

正直不動産 第7話 はこちらから♪

【ざっくり要約】

ドラマ冒頭に主人公が以前「賃貸併用住宅」を購入いただいたお客様からの
クレームが入るところから物語がスタートします。
同時に銀行のきれいなお姉さんと一緒に自宅の売却か「リバースモーゲージ」
どちらかの選択で迷うご夫婦に営業をかける、という話でした。

一つずついきましょう!まずは賃貸併用住宅から。

これね。。。

個人的にはよくある提案です!!ww

メリットとしては

・「住宅ローン」として借り入れができる
・相続税等の税制面での優遇が受けられる
・定期的な収入が見込める

といったところでしょうか。現に過去私が接客したお客様の中で
賃貸併用住宅をうまく回して富をつかんだお客様もいらっしゃいました。

 

もちろんデメリットもあります。

・借り手が付きづらい ことがまず挙げられるでしょうか。

オーナーが下に住んでいるアパートに住みたいですか?結構気になる人は多いです。
しかも今回の設定はオーナーの上の階に住む設定です。私なら、上にオーナーの方が良いかなぁ。

また売却値段がつけづらいのもありますね。通常一戸建ては土地と建物、それぞれに値段をつけて査定をするのですが、
賃貸併用住宅は一部収益物件となりますので値付けが少し難しい。

どちらかというとドラマではデメリットが強調されていましたが
儲けも出せる不動産でもあります。検討するも良いかもしれないですね。

 

最後に「リバースモーゲージ」についてですね。
コレ、通常不動産会社はこういった絡み方しないですね。
だって不動産屋の利ないですから。

私生活で「私の親が~」とか「義母が~」、「不動産屋からみてリバースモーゲージってどうなの?」
といった相談はまま受けますね。個人的にはおススメしません。シンプルに売った方がよくね?

今回の話では大体「4,800万円なら売れますよ!」っていう話で、実際に融資される金額は
6割~5割くらい。つまりは良くて2,900万円弱。さらに金利上昇しちゃうと受取額減っちゃいます。

売った方が手っ取り早いじゃん。って話です。

 

まぁ、ずっと住んでいる家に住めることはメリットかもしれませんがよっぽど「ここに住まないといけない!」
という人以外はおススメできる商品ではないんですよね。もちろん個人の感想です。

 

「リバースモーゲージ」は正直不動産第4巻

 

「賃貸併用住宅」は正直不動産第12巻

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

正直不動産(12) (ビッグ コミックス) [ 大谷 アキラ ]
価格:650円(税込、送料無料) (2022/5/18時点)

不動産や金融商品にはそれぞれにいいところ、悪いところがあります。
ご自身のご希望と照らし合わせてご判断いただくのがよろしいかなと思います。

不動産に関するお悩みはお気軽にお問い合わせください♪

お問い合わせ:https://kana-home.com/contact/
LINE公式:https://page.line.me/597vwjuq?openQrModal=true

今回はこのへんで。またここでお会いしましょう。

 

********************************************************

しょーじまさんとは・・・

庄島家の長男として千葉県で誕生。幼少期に福岡県に引越し、大学入学まで福岡県糸島市育ち。
そこそこ偏差値の高い高校に通いながらも、滑り止めの滑り止め大学しか合格できず、その大学に入学。
「一発逆転」狙いで「新卒時からでもお金をもらえるんじゃね?」、という安易な志望動機で就職活動を展開。
無事に野村不動産グループの企業に入社。主に新宿区、品川区、川崎市等のエリアを担当。
現在は転職をして不動会社は離れたものの、やっぱり不動産が好きで「不動産屋したい!」と週末カナホームに参画中。

趣味:クレーンゲーム、読書、不動産見学