書評:心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣 長谷部 誠

みなさまこんにちは。

今日は心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 について書きたいと思います。

↓Amazon kindle版

↓楽天版


有名な本ですよね。サッカー元日本代表キャプテン長谷部選手の本です。 最早説明不要の超有名人ですが筆者について記載しますね。

********************************************************

長谷部 誠(はせべ まこと)

1984年1月18日、静岡県出身。3歳の時にサッカーを始め、青島東小のスポーツ少年団、青島中サッカー部を経て
藤枝東高校入学。2001年全国総体準優勝。02年浦和レッズ加入。08年ヴォルフスブルク移籍。南アフリカワールドカップでは
ゲームキャプテンとして、4試合すべてに先発出場しベスト16進出。AFCアジアカップではキャプテンとして、優勝に貢献した。

********************************************************

この本は副題の通り、自分自身を整えるための56の習慣を様々なエピソードとともに語られています。

 

【しょーじま的ハイライト】

第5章 脳に刻む。のところです。

内容は読書の有用性読書ノートについて。私もこの本を読んでから意識的に本を買い、読むようになりました。

ノートもつけていて、今まで何冊かブログに書いてきましたがノートに書いていたものが中心となっています。

読む本はどちらかというと明日からの仕事に使える系、要はハウツーに近い内容が多いです。

これからも様々な本を読んで発信できればなと思います。

 

全体的な感想としては長谷部さんは「リーダー」だなって感じでした。組織を活性化させ、組織を活かす。
結果として自分も活きる。「リーダー」であるために自分を律する。執筆当時はまだ27歳くらいかと思います。
単純に「あぁ、すげぇなぁ」と思いました。ということで読んだことがない人は是非読んでみてください。
読んだことある方もいま改めて読み返すと感じるところがあるのではないでしょうか。

では今回はこのへんで。またここでお会いしましょう。

********************************************************

しょーじまさんとは・・・

庄島家の長男として千葉県で誕生。幼少期に福岡県に引越し、大学入学まで福岡県糸島市育ち。
そこそこ偏差値の高い高校に通いながらも、滑り止めの滑り止め大学しか合格できず、その大学に入学。
「一発逆転」狙いで「新卒時からでもお金をもらえるんじゃね?」、という安易な志望動機で就職活動を展開。
無事に野村不動産グループの企業に入社。主に新宿区、品川区、川崎市等のエリアを担当。
現在は転職をして不動産会社は離れたものの、やっぱり不動産が好きで「不動産屋したい!」と週末カナホームに参画中。

趣味:クレーンゲーム、読書、不動産見学